- AnimeStudio -Tutorial 曲線上を動かす

始点と終点の間に通過点を指定して曲線上を動かします。

準備

新たにタイムシートを作ります。

新たにタイムシートを作ってレイヤーを加えてください。

最初のコマにセル番号を入れてください。

タイムシートの表示を移動に切り替えてください。

始点を指定

はじめの位置を指定します。

レイヤーの移動の最初のコマを横にドラッグして横と縦の両方を選択してください。

ダブルクリックしてタップウィンドウを開いてください。

横移動縦移動のチェックがオンになっているのを確認してください。

レイヤーの枠内からドラッグしてスクリーンの右上辺りに移動させてください。

セットしてください。

キーフレームができています。

通過点を指定

通過点を2カ所指定します。

移動の1秒目のコマをドラッグで選択してタップウィンドウを開いてください。

左上のドロップダウンリストでキーの間:スプライン曲線を選んでください。

右側の前後を滑らかにをオンにしてください。

スクリーンの左上あたりに移動させてください。

セットしてください。

同じように次は2秒目を選択してタップウィンドウを開いてください。

キーの間:スプライン曲線になっているのを確認してください。

前後を滑らかにがオンになっているのを確認してください。

今度は右下あたりにセットしてください。

終点を指定

終わりの位置を入力します。

これまでと同じように3秒目を選択してタップウィンドウを開いてください。

最後は前後を滑らかにをオフにしてください。

左下あたりにセットしてください。

タイムシートの4カ所にキーフレームがあるのを確認してください。

プレビュー

動きを確認します。

プレビューを実行してください。

S字を描いて動くのを確認してください。

キーの移動

キーフレームを動かしてタイミングを変えてみます。キーフレームの間隔を広げるとゆっくり、狭めると速く動くようになります。

先ほど入力した中間点のキーフレームを横と縦の両方選択してください。

選択範囲を上下にドラッグして動かしてください。

プレビューを実行してください。

動きの変化を確認してください。

変化の確認

タップウィンドウは入力するのではなく現在の状態を表示させる目的でも使えます。

タイムシートで範囲を選択します。

shiftキーを押しながらのクリックでも範囲を選択できます。

選択範囲のダブルクリックでタップウィンドウを開きます。

編集項目のチェックを全てオフにします。

全てをオフにすると現在の状態が四角枠で表示されます。

編集項目のチェックをオンにするとセットした場合の表示になるのでオン/オフで比較できます。

次からはレイヤーを変形させます。