- AnimeStudio -Tutorial カメラを動かす

これまではレイヤーを動かしてきましたが、今回はカメラを動かします。

準備

素材を用意してタイムシートを作ります。

素材として背景画と動画を用意してください。

背景画はカメラが動く範囲をカバーする必要があるのでスクリーンより大きく作ります。今回はカメラを横に動かすので幅をスクリーンの倍にしてください。

新たにタイムシートを作ってレイヤーを加えてください。

それぞれにセル番号を入力してください。

レイヤーを配置

動画レイヤーを画面に映らない位置に配置します。

タイムシートをタップ表示にしてください。

レイヤーリストで動画のレイヤーを選んでください。

横移動のタイトル部分をダブルクリックしてタップウィンドウを開いてください。

動画レイヤーをスクリーンの右に配置してください。

セットしてください。

プレビューを見てください。

動画レイヤーはスクリーンには映りません。

前半の動きを指定

カメラの動きの前半を入力します。最初は速く動き、徐々に減速するようにします。

レイヤーリストの下のカメラをクリックしてください。

横移動を最初のコマから1秒目まで選択して、ダブルクリックでタップウィンドウを開いてください。

キーの間:スプライン曲線を選んでください。

終速を指定をオンにします。

始点は0.00のままにします。

終点の速度に1を入れてください。

背景の範囲が画面に収まらない場合は表示倍率を下げます。

終点を操作をオンにします。

四角枠を右にドラッグして動画レイヤーが枠におおむね入る位置にします。

セットしてください。

後半の動きを指定

カメラの動きの後半を入力します。ゆっくりと一定の速度で動かします。

カメラの横移動を1秒目から2秒目まで選択してください。

1秒目のコマは上で選択した最後のコマです。選択中のコマからドラッグすると移動させてしまうので、2秒目のコマから1秒目のコマに向けて上にドラッグして選択します。

もしくは選択範囲の外をクリックして選択を外してから選択し直してください。

ダブルクリックでタップウィンドウを開いてください。

キーから:等速/等加速を選んでください。

始点には先ほどの終点の値が入ってるのでそのままにします。

速度に1を入れてください。この1は前半の終点の速度と同じ値です。

加速度は0.00のままにします。

セットしてください。

プレビューを実行してください。

動きの変化を確認してください。

最後のチュートリアルではピントを外してボカす効果を付けます。