- AnimeStudio -Sample サンプル:影

乗算合成を使って影を付けます。

素材

影の素材画像を用意します。セルと同じ形を影の色で塗りつぶした画像を作ります。

露光でセルの輝度を0にすれば、そのまま黒い画像として使用できます。

または、グループを作り影色で塗りつぶした画像のレイヤーの上にセル画像のレイヤーをクリップモードで置けばセルの形に切り出せます。

グラデーションの画像

クリップで切り出した画像

レイヤー

影のレイヤーを作ります。

影のレイヤーをセルのレイヤーの下に置きます。

壁に落ちる影は移動で斜め下にずらします。

床に落ちる影は斜め変形と縮小またはパース変形で配置します。

レイヤーのモードを乗算合成にします。

露光不透明で影の濃さを調節します。

たとえば夏の日差しのような強い光を表現する時は影を濃くします。

拡散

柔らかい光を表現します。

描画モードのスイッチで露光をオフにして拡散をオンにすると影がボケます。

ボケ具合は露光拡散長で調節します。拡散で薄くなるので不透明度を上げます。

ハイキー

影の部分を暗くする代わりに日向の部分を明るくします。

露光で影が落ちている背景レイヤーの輝度を上げます。

影部分がノーマルの色に戻っていきます。

影が落ちていない部分が明るくなり白飛びします。

逆光

弱い逆光を表現します。

グループを作りセルのレイヤーを置きます。

もう一枚セル画像のレイヤーを載せて、描画モードを拡散乗算合成にします。

輝度を0にし、拡散長は短くします。

セルレイヤーの輝度を上げます。影レイヤーの不透明とで明るさを調節します。

このグループを上の階層でセルレイヤーとして使います。

グループ内の乗算モードでの描画はグループの外には影響しません。