- AnimeStudio -Sample サンプル:透過光

拡散させた画像を加えて光を表現します。

発光

光る物やハイライトを表現します。

レイヤーを加えます。

描画モードを透過光に切り替えます。

拡散光の強さは露光拡散量で調節します。

拡散の広さは拡散長で調節します。

通常描画部分の明るさは輝度で調節します。

右はガンマ値を3に上げています。

ガンマを大きくすると広がり方が平坦になります。

ガンマの小さい拡散は強い光や固い質感の表現に、ガンマの大きな拡散は柔らかい光やマットな質感、湿った空気感などの表現に向きます。

背景が明るい場合など、拡散部分を白飛びさせずに描画するには拡散マスクをオンにします。

右は拡散マスクがオンです。

拡散量拡散長を調整して色々な表現に使えます。

例えば拡散量を下げれば日差しがが当たっているような明るさの表現になります。

元画像の輝度も下げるとソフトフォーカスの柔らかい描画になります。

逆光

逆光を表現します。

背景とセルで画面を作ります。

セルの輝度を下げます。

背景のモードを透過光に切り替えます。

露光拡散量拡散長で調節します。

ガンマを調整します。