- AnimeStudio -Manual 描画モード

レイヤーの描画方法を設定します。※拡張機能です.

タブ

まず描画設定の表示を切り替えます。

レイヤーリストで対象のレイヤーを選択します。

タブが合成になっていない場合はクリックして選択します。

基本メニュー

パターンから選びます。

ドロップダウンリストで選択します。

通常

通常の描画です。画像は描画され、下にあるレイヤーは覆い隠されます。

マスク

下にあるレイヤーを覆い隠します。覆われた部分は透明になります。

クリップ

マスクとは逆に、下にあるレイヤーを残して他を透明にします。

加算合成

フィルムに感光させるように画像を描画します。下にあるレイヤーに加えて描画されるので、重ねるほど明るくなり白に近づきます。

乗算合成

画像をフィルターにして下にあるレイヤーの感光を制限します。重ねる程暗くなり黒に近づきます。白を合成しても効果がありません。このレイヤー自体は描画されないので下にレイヤーが無ければ効果がありません。

乗算クリップ

乗算合成とクリップを合わせます。下のレイヤーから範囲と色成分を制限して取り出します。

透過光

拡散光を加えて透過光効果を付けます。

カスタム
メニューのパターンに該当しない設定です。下の詳細スイッチで設定します。
無効
描画されません。レイヤーを一時的に表示しないようにする場合などに使用します。

詳細スイッチ

特殊な合成のために項目別に設定します。

個別のスイッチで設定します。

描画
画像を描画します。明るさは露光輝度でコントロールします。加算/乗算の別は下のスイッチで選択します。
拡散
画像をボカして描画します。拡散の広さは露光拡散長で、明るさは拡散量でコントロールします。加算/乗算の別は下のスイッチで選択します。ガンマの値で効果の見え方が変わります。
反転
描画/拡散で画像のRGB値を反転します。
マスク
画像の不透明度で下側にあるレイヤーを覆い隠します。覆われた部分は透明になります。画像のRGB値は関係しません。
拡散マスク
画像をボカしてマスクします。ボカしの広さは露光拡散長でコントロールします。
マスク反転
マスク/拡散マスクを反転します。
加算
画像のRGB値をスクリーンに加えます。
乗算
下側のレイヤーの描画をこのレイヤーの画像のRGB値で制限します。

通常モードはマスクと加算合成との組み合わせです。通常の描画には「下のレイヤーを覆い隠す」と「画像が表示される」という性質が両方あるからです。通常合成からマスクを外すといわゆる加算合成になります。

どのモードでも露光不透明で描画を制限できます。