- AnimeStudio -Manual マニュアル:キーフレーム

タップ露光をタイムシート上で編集する方法です。

キーフレームとは

タップ露光はキーフレームで編集します。

ポイントになる行の値を入力すると間の値が計算されます。

キーフレームは枠付きのコマで表示されます。

キーフレームの詳しい設定をするにはタップウィンドウまたは露光ウィンドウを使って入力します。

個々に入力

キーフレームを一つずつ入力します。

クリックまたはドラッグで一行選択します。

キーボードから値を入力します。

Enterキーを押します。キーフレームになって枠付きの表示になります。

同様に次のキーフレームを作ると、前後のキーフレームの間には再計算された値が入ります。

範囲に入力

範囲を指定して、その上下端にキーフレームを入力します。

ドラッグで範囲を選択します。

キーボードから値を入力します。

Enterキーを押します。

選択範囲の両端にキーフレームができ、それらの間は入力した値になります。

中間にキーフレームがあった場合は無くなります。

前後のキーフレームとの間には再計算された値が入ります。

消去

キーフレームを取り除きます。

キーフレームを含む範囲を選択します。

Backspaceキーを押します。

範囲内のキーフレームが削除されます。

前後にキーフレームがあれば、そこから再計算され値が入ります。キーフレームが無ければ再計算されないので値はそのまま残ります。再計算されないのでコマをドラッグして入れ替えられます。

すべて初期値に戻します。

タイトル部分を選択します。

Backspaceキーを押します。

初期値に戻ります。

挿入

行を挿入します。選択範囲以下の行は下に繰り下がります。

範囲を選択します。

右クリックして、メニューから挿入を選びます。

またはInsertキーを押します。

行が挿入されます。

前後にキーフレームがあれば、そこから再計算され値が入ります。

削除

行を削除します。削除は消去とは違って下の行が繰り上がります。

範囲を選択します。

メニューから削除を選びます。

またはDeleteキーを押します。

削除されて下の行が繰り上がります。

前後にキーフレームがあれば、そこから再計算され値が入ります。

移動

キーフレームの位置を変えます。

範囲を選択します。

選択範囲を上下にドラッグして移動します。

前後にキーフレームがあれば、そこから再計算され値が入ります。

複製

行を他の位置に複製して挿入します。

範囲を選択します。

Altキーを押しながら選択範囲を上下にドラッグします。

前後にキーフレームがあれば、そこから再計算され値が入ります。

カット・コピー&ペースト

クリップポードに入れます。

範囲を選択します。

メニューから切り取りまたはコピーを選びます。

カットした場合は、前後にキーフレームがあればそこから再計算され値が入ります。

コピーした行数のままペーストするには。

ペースト先の行を右クリックします。

メニューから張り付けを選びます。

挿入されます。

長さを指定して繰り返しペーストするには。

範囲を選択します。

メニューから張り付けを選びます。

 繰り返して挿入されます。